加工方法開発経緯

​1.プリザーブドフラワー開発の経緯

弊社は、かねてから、プリザーブドフラワーでアレンジの製作販売と生花のプリザーブド加工の受注生産販売を行っておりますが、作業する上での問題点が幾つかありその問題点を解決すべくプリザーブドフラワーの製造薬剤と製造方法、製造花材の範囲拡大を考え開発を始めました。

(1) プリザーブドブドアレンジメント製作上の問題点

  ① 花材の種類が少なく思うようにアレンジが製作できない。

  ② プリザーブド素材が硬くアレンジを製作しても、造花感がある。

  ③ 高価なのにドライフラワーと見た目が変わらない。

  ④ 市販のプリザーブド素材は、種類ごとに全て同じ形になっているの

    で生花と比べて自然が感じにならない。

  ⑤ 花材が硬く、壊れやすいのでアレンジ製造に気を使う。

 

(2) 生花のプリザーブドブド加工上の問題点

  ① 薬剤の性質上取扱いが難しい。(臭い、手袋、マスク等の装着等

  ② 薬剤を使用する為には、花材毎の製作経験が無いと加工結果が製品

    として成立しない物が出来る。特定の花材のみ結果が出る。

  ③ 薬剤が高価なのにライフタイムが短い。

  ④ 乾燥に手間と時間が掛かり、臭いがきつい

  ⑤ 乾燥時、気温、湿度によりなかなか乾かない。

上記の問題点を解決すべくプリザーブド開発を始めました。

​2.開発方法

プリザーブドフラワー製造方法を薬剤から見直し安心安全なものを製作し、製作した素材も、より生花に近いものを製造できないかを考え、体に影響が少ないも

で製造する事を考え開発を致しました。

プリザーブドフラワーは通常、脱水、着色、乾燥の3つの工程で製造します。

乾燥以外は薬剤処理を施しますが、弊社では4工程で製造します。その理由を以下に記載致します。

 

市販の加工薬剤には、劇物であるメタノール(メチルアルコール)を含んだ薬剤で加工致します。市販のプリザーブド製造薬剤をご存じの方は、解ると思いますが、臭いがきつく、薬剤に手を入れると刺激が有り、防護用のマスクや手袋がないと取扱いが難しい薬剤となっておりました。

そこで、弊社としては、防護用のマスクや手袋がなくても、取扱いのできる薬剤を開発しようと考えメタノールを使用せずに酒類の主成分であるエタノール(エチルアルコール)を使用できないかと考え乾燥以外の全ての工程でエタノールを使用する事にしました。

 

(1)脱水工程

  初期段階では、エタノールに漂白効果のある薬剤を1種類づつ数種類使用し

  効果を確認しましたが、脱水効果がたりず、各種類の漂白効果のある薬剤に

  効果を上げるための薬剤を少々添加し数十種類の組合せで試験してみたとこ

  ろ、効果がある組合せが幾つか見つかり、製品として使用できる脱水効果が

  得られる漂白効果の薬剤と添加剤の濃度を組合わせの中からまた数十回試、

  漂白効果の薬剤と添加剤の濃度の組合せを見付けるだけで3ヶ月掛かりまし

  た、このような試行錯誤の結果、脱水工程では、エタノールに添加剤を少量

  添加する事により、時間は掛かるものの防護用のマスクや手袋なしで使用で

  きるものが完成致しました。

  ただし、脱水工程で使用する薬剤は、生花によりでる汚れや水分で一回のみ

  の使用となってしまいますが、私どもでは、エタノールの汚れを取り除く方

  法を見つけ再生し使用しております。

(2)洗浄工程

  この工程は、必要と考えておりませんでしたが、次の工程の内容説明に記述

​  してありますが、上記の1.プリザーブドプラワー開発の経緯の問題点の中

  に「薬剤が高価なのにライフタイムが短い」という記述を解決する為に設け

  られた工程です。脱水工程で脱水完了した花材の汚れを洗浄する為の工程で

  す。加工用薬剤を沢山使用する様に感じた方をおられると考えますがこの工

  程で使用する薬剤も脱水工程と同様に汚れを取り除き再利用しております。

  これにより、着色用の薬剤を長持ちさせることが可能となりました。

(3)着色工程

  着色工程については、防護用のマスクや手袋がなくても扱える事はもちろん

  ですが、顔料を使用せずに着色を行い、ゴアゴア感が無いプリザーブドフラ

  ワーの製造をする事を可能にしました。但し、着色工程では、上記1.プリ

  ザーブドフラワー開発(2)生花のプリザーブドブド加工上の問題点の③に

  上げたように薬剤のライフタイムが短いのが欠点として上げておりますが、

  市販の薬剤と違うところは、色が薄くなるのではなく、脱水用薬剤の汚れが

  着色薬剤に入ってしまい色が変わってしまう事が問題でした。そこで、脱水

  工程と着色工程の間に洗浄工程をはさみこれを解決しました。結果着色用の

  薬剤を色が薄くなるか汚れが目立つまで十数回使用できるようになり、濃い

  色の着色薬剤は二十回以上使用可能です

(4)乾燥工程

  専用機械を使用する事により、アルコール臭も気にならず数時間で乾燥でき

  るようにしました。これについても臭いは解決しましたが、乾燥方法に大変

  苦労しました、乾燥する花の向きや乾燥温度等、何度も試してみて理想の温

  度を見つける事が出来る様になりました。

  これにより上記(2) 生花のプリザーブド加工上の問題点の①、③、④、

  ⑤、は解決でき、問題は②です。

​  花材により脱水工程で使用する薬剤の添加量が違いますので、今まで試行錯

  誤してきた中から法則を見つけプリザーブドにする花材により添加剤の量を

  ある範囲で決めれれることがわかり、その範囲内で適量添加することとしま

  した。これにより問題の②は解決です。これにより経験を積んで薬剤に馴れ

  る事はあまり必要ではなく、使用方法をレクチャーし実施して頂く事で使

  できるようになりました。

  添加剤の関係で食べられませんが、お使いになられる方も、製造する側も、

  体に影響のある薬剤は、使用せずに安心安全な製品となりました。

  花材の香りですが、花物については、プリザーブドフラワー製造工程内で消

  毒、殺菌されますので残念ながら香りは残りません、葉物、枝物については

  元々香り(臭い)が強い素材の中で一部香りが残る場合がありますが、香り

  の成分の一部が製造工程の中で消えてしまう場合もおりますのでもともとの

  香りとは違う香りがするものもあります。

​脱水中花材 下写真の様に真っ白になります。

      脱水時間は花材により違いますが

      弊社の実験結果で法則を探索し、

      花材毎の脱水時間を割出してあり

​      探索結果で一定時間脱水します。

      製作経験のない花材でも問題なく

      脱水できますが、皆さんに人気が

      あります赤いバラは、大敵です。

​洗浄中花材 花についた汚れを落とします。

      洗浄時間は花材により違いますが

      弊社の実験結果で法則を探索し、

      花材毎の脱水時間を割出してあり

​      探索結果で一定時間洗浄します。

​      赤いバラでも問題ありません。

着色中花材 真っ白になった花に色を付けます。

      着色時間は花材により違いますが

      弊社の実験結果で法則を探索し、

      花材毎の脱水時間を割出してあり

​      探索結果で一定時間着色します。

      色を調合し元の花材の色にする事

​      に苦労しますが、0.001g単位での

      調整が可能ですので問題なく色が

​      付きます。

着色中花材 着色が完了した花材を乾燥機にて

      乾燥します。

      乾燥時間は、花材、季節により違

      いますが、弊社の実験結果で法則

      を探索し、花材毎の脱水時間を割

      出してあり、探索結果で一定時間

      乾燥します。

      素材製造過程で一番重要な工程で

      ここで失敗すると全てやり直しと

​      なります。

​3.製品の特長

弊社プリザーブドフラワーは、上記のような経緯で、安全安心で生花に近いふわふわな状態で、出来上がります。

型に入れ全て同じような見た目やサイズにあえて整えておりません。自然のまま製作しております。なぜなら、出来上がるプリザーブドフラワーの原材料は、自然に(生産者様が製作)出来あがっているものなので生花同様その良さをそのままアレンジメント等の作品に生かして頂きたい思いが有りそもままの状態で加工させて頂いております。結果製品には多少のばらつきはありますが、自然のままの花材には、同じものは無く、花の開き具合や額の状態、リシアンサス(トルコキキョウ八重)などは、特に丸く開く花もあれば、横に長く開いているものもありそれをそのままお使い頂くような自然感を大事に考え花材を整えずにプリザーブド加工しております。また、市販で流通しております製品には蕾の状態の物は、流通していないと思いますが、私どもは、手に入る、蕾の状態の花材は、加工が出来リシアンサスの蕾等は、販売しております。

オーダーにより私どもの製品以外も加工させて頂いております。例えば、茎を長くしたバラなどは多く注文がある処で、長さ20cm~30cmまでであれば加工可能です。茎の色も花と同色か別色を選べますが、別色の場合は、切って別々

​に着色するこちになり、額の色は花と同色となってしまいます。

自然な感じを大切に製造した結果、生花のような見た目と、質感を実現する事が

​出来ました。

加工完了 リシアンサス 微ピンク

加工完了 バラ ホワイト

​4.製品の使用方法

素材としての販売と素材のオーダーでの製造販売、弊社製品素材を使用したアレンジメント販売、生花のプリザーブド加工の販売方法としては4種類です。

​(1) 素材

    弊社で定期的に生産しております加工後の花材を素材と表しております。

  3.製品の特長でも表した様に生花をそのまま加工しておりますので、形

  や大きさにバラツキが有ります。それを生かすためには、プリザーブドア

  レンジのスクールでご使用頂き、生徒様の創造力を引き出す様にご指導頂

  いたり、マテリアルと色合わせでバラツキのある素材で同じよなアレンジ

  に仕立てて頂いたり等をされている先生方が多くいらっさいます。

  ご注文が多いのは、ディザイナーの先生からのご注文です。自然な感じが

  良いと好評を頂いております。

   

(2) オーダーによる素材の加工

    素材をオーダーで製作しております。例えば、市販されていない花材や市

  販されている花材でも、色や大きさが使いたいものと違ったりしますの

  で、弊社にオーダーして頂く事が有ります。主にディザイナーの方が多い

  のですが、一般の方もオーダーで製作し自分だけのアレンジメントを製作

  され、プレゼントに使用される方も多くいらっしゃいます。

  但し、この方法は、加工する生花が季節によりない場合がありますので生

  花が無い場合は、出回る時期まで待って頂く事となります。

  花材では、ディザイナーの方々は、多種多様なオーダーがございます。

  正月飾りにということで、ハボタンや枝物、キク類、ハボタンは、パルテ

  ルカラーやビビットカラー等、色も大きさも様々なご注文を頂いておりキ

  ク類は市販のものは小さいサイズが多いので、大きいサイズのものをつぼ

  みの物は市販品では、出回っておりませんのでバラやリシアンサスのつぼ

  み等もオーダーを頂いております。

  一般の方々で多いのは、バラやリシアンサスです。ブライダルブーケを製

  作する方が多いようで白のリシアンサスで大輪の物やう薄いピンクで大輪

  系のものつぼみ、白のバラで大輪系のものが多くオーダーされています。

(3) アレンジメント販売

  製作した素材を使用しアレンジメントの製作販売も行っております。

  加工した花の良さを生かし製作しておりますので、生花アレンジのように

  若干違う感じに製作しております。花の大きさや形により配置する場所を

  変えて使用し同じではないけれども似たような形で製作しております。製

  造元が提供致しますので、加工したはなの良さを皆さまにお伝え出来る形

  で製作させて頂いております。

(4) 生花のプリザーブド加工

  お客様のご依頼により、生花をプリザーブドに加工致します。

  加工完了後お渡しする方法は3種類です。加工完了後の花材をそのま

  渡しする方法と、デザインをし直しフレームに入れる方法、ご提供頂いた

  時の状態に戻す方法です。加工機械の都合上、茎が短い時はワイー等で

  伸ばしご提供頂いた形に戻します。弊社のプリザーブド加工方法は、薬剤

  で加工致しますのお時間を頂くような形となります。  

  また、フレームに収める方法で納品させて頂きますと収め方にもよります

  が数年~数十年、色は退色致しますが、長持ち致します。また、アレンジ

  メントや花束のようなパッケージしない形のものは約1年前後で乾燥や湿

  度で花材の形が変わってしまうかとが有ります。どちらにしても、見目や

  持ち度は、ドライやフリーズドライよりは良いと感じております。

定期生産品 

  ケール ホワイト

生産期間 

  11月~12月

販売期間 

  12月~1月 

定期生産品 

  リシアンサス ピンク

生産期間 

  通年 夏季は、原材料

  の質に問題がある

  時は生産中止する事が

  有ります。

販売期間 通年 

  生産中止時は品薄にな

  ります。

オーダー生産 

  パフィオ ホワイト

​ディザイナー様より依頼

オーダー生産 

  ケール レッド、

      オレンジ、

      イエロー

​ディザイナー様より依頼

させれ素材を作成しお渡

しした​もの

生花プリザーブド加工 

  リシアンサス

生花プリザーブド加工 

  バラ、リシアンサス

​  ハイドランジャー他

​エッチングによるメッセージ入り

​5.多くの方々よりご注文のある製品

弊社製品は、上記項目でも述べた様に大きく分けて4種類の製造物が有ります。

ご提供方法とご用途を以下に記述します。

​(1) 素材

      写真1の様に素材を生産し、お客様に提供しております。購入頂くお客様

   は、一般の方からデザイナーの先生まで幅広くお使い頂いております。

   製品の一番の特徴としては、生花に近い風合いで使用できる点が一番で、

   デザイナーの先生方は、花材、色を指定しプリザーブドフラワーをオーダ

   ー頂く事が多くございます。お取引頂いている先生は、愛知県、石川県、

   富山県、兵庫県、大阪府、千葉県、神奈川県、東京都の地域の先生方より

   ご注文を頂いております。使用方法としては、デザイナーの先生方は、ご

   自分の作品の一部としてご使用頂いたり、先生方の生徒の皆さんにレッス

   ン用として使用頂いております。

   一般の方々については、ご自分の才能を生かしプリザーブドアレンジメン

   トを製作しご自宅、又は、プレゼントしたりとお楽しみ頂いております。

   

(2) オーダーによる素材の加工

      素材をオーダーで製作しております。例えば、市販されていない花材や

   市販されている花材でも、色や大きさが使いたいものと違ったりします

   ので、弊社にオーダーして頂く事が有ります。主にデザイナーの方が多

   いのですが、一般の方もオーダーで製作しご自分だけのアレンジメント

   を製作され、プレゼントに使用される方も多くいらっしゃいます。

   花材では、デザイナーの方々は、多種多様なオーダーがございますが、

   正月飾りにということで、ハボタンや枝物、キク類、ハボタンは、パル

   テルカラーやビビットカラー等色も大きさも様々なご注文を頂いており

   キク類は市販のものは小さいサイズが多いので、大きいサイズのものを

   つぼみの物は市販品では、出回っておりませんので、バラやリシアンサ

   スのつぼみ等もオーダーを頂いております。

   一般の方々で多いのは、バラやリシアンサスです。ブライダルブーケを

   製作する方が多いようで白のリシアンサスで大輪の物やう薄いピンクで

   大輪系のものつぼみ、白のバラで大輪系のものが多くオーダーされてい

   ます。

(3) アレンジメント販売

   弊社では、製作した素材を使用しアレンジメントの製作販売も行ってお

   ります。加工した花の良さを生かし製作しておりますので、同じものは

   なく、似ているもので若干違う感じに製作しております。花の大きさや

   形により配置する場所を変えて使用し同じではないけれども似たような

   形で製作しております。製造元が提供致しますので、加工したはなの良

   さを皆さまにお伝え出来る形で製作させて頂いております。

   

   弊社では、アレンジメントの貸し出しもしており小型~中型は、1週間

   1ヶ月、3ヶ月の選択が可能です。

   ① 小型のアレンジメント   

    写真2の様な製品で在庫製品の販売貸出又は、オーダーによる製造販

    売貸出しが主体の商品です。基本的には、在庫の販売とさせて頂いて

    おりますが、オーダーでの対応もさせて頂いております。

    販売でもご用途としては、一般の方の誕生日、発表会、お祝い事全般

    にご使用頂いております。

    

    貸出のご用途としては、会社受付や会議室、執務室などおいて頂き華

    さや、落ち着いて雰囲気を演出して頂く事が出来ます。貸出期間は、

    1週間、1ヶ月、3ヶ月とさせて頂いておりご用途に応じてお選び下

    さい。

 

   ② 中型のアレンジメント

    写真3の様な製品でオーダーによる製造販売又は貸出しが主体の商品

    です。オーダーで製作致しますのでお送りするお客様に合わせてお作

    り致します。お急ぎの場合は、弊社在庫よりお選び頂きます。

    販売でのご用途としては、開店、開業のお祝いやお取引先様の昇格昇

    進のお祝い等に良くお使い頂いており価格的にも胡蝶蘭とほぼ同等と

    感じます。長持ち度は、プリザーブドアレンジが2倍以上長持ちで、

    廃棄する時には、胡蝶蘭程手間はかかりません。

    貸出のご用途としては、講演会や入社式等の短期間のみ必要な場合は

    1週間の貸し出しで、応接室の装飾として使用する場合は1ヶ月又は、

    3ヶ月毎の貸し出しで使用頂き、生花の装飾や絵画の装飾と比べても

    コストパフォーマンスが良いと喜ばれております。

 

   ③ 大型のアレンジメント

    写真4の様な製品でオーダーによる製造販売又は貸出しが主体の商品

    です。オーダーで製作致しますのでお送りするお客様に合わせてお作

    り致します。お急ぎの場合は、弊社在庫よりお選び頂きます。

    販売でのご用途としては、開店、開業のお祝いやお取引先様の昇格昇

    進のお祝い等に良くお使い頂いており、写真のような商品の場合は、

    エッチングにより送り主様のお名前やメッセージをお入れする頃が可

    能です。長持ち度は、私どもの実績で若干の色褪せはありますが、約

    20年持っております。

   

    貸出(サブスクリプション定額での貸出)のご用途としては、会議室

    や応接室、執務室等にご使用頂いております。貸出期間は、1年、3

    年、5年となっており3ヶ月に毎に交換するプランもご用意しており

    ます。生花の装飾や絵画の装飾と比べてもコストパフォーマンスが良

    いと喜ばれております。

   貸出の場合、上記①、②、③は貸出先地域は、日本国内で配送できる処

   であれば貸出可能です。

   外国への貸出しの場合は、配送できる国と出来ない国、貸出期間を考慮

   し調査の上お答えするような形となります。

(4) 生花のプリザーブド加工

   お客様のご依頼により、生花をプリザーブドに加工致します。

   加工完了後お渡しする方法は3種類です。もちろんご注文を頂く前にお

   渡し方法はご確認致します。加工完了後、花材をそのままお渡しする方

   法と、デザインをし直しフレームに入れる方法、ほぼご依頼頂いた時の

   状態に戻す方法です。

   

  ① 加工後の花材をそのままお渡しする方法

​   写真5の様にお預かりした花材(花束やアレンジ、ブーケ等、デザイン

   させたものであれば分解し花材のみの状態、花材そのものであればその

   まま加工)を加工し花材をお渡し致します。加工機械の都合上30cm

   以上の加工は出来ません。

   ご用途としては、一般の方は、ご自分でアレンジメントを製作や、花材

   のまま飾られる方もいらっしゃいます。企業様は、市販されていない花

   材をお客様のご依頼で必要になった場合や茎が付いている花材が必要に

​   なった場合のご注文が多いです。

  

  ② デザインをし直しフレームに入れる方法

   写真6の様にデザインされた花材の一部を加工したいお客様はこの方法

   を取って頂いておりす。

   ご用途としては、一般の方は、ブライダルブーケ等は、両家に持って行

   きたいきたいので花材の一部を使用し数台フレームのご注文を頂いたり

   大きくなるのは嫌なので小さく加工したい等のご要望が有ります。企業

   様のご依頼は、お客様よりご依頼を受け私どもに加工依頼を下さるケー

   スが多いです。

  ③ ほぼご依頼頂いた時の状態に戻す方法

   写真7の様にそのままの状態で加工したい方はこの方法でお願いしてお

   ります。加工に都合上一度分解し加工後元の状態に戻しますので、若干

   の違いはあります。ケースに収める場合は、ケースのサイズに合わせ調

   整する場合もあります。

   ご用途としては、一般の方は、プロポーズやブライダルブーケを加工す

   る方が多く、企業様からのご依頼は、お客様からの依頼での加工をが多

​   くなっております。

写真1
弊社製品の一例、
リシアンサス、ペールブルー、
中輪(花径6cm前後のもの)
​リシアンサスについては、
花径が3種類と蕾、色は約12種類
花材の種類としては、リシアンサスの他
バラ、カスミソウ、ケール、ケイトウ、
カーネーション等、約20種類製造しておりますが、オーダーにより他の花材も製造致します。
色については、通常皆様が良くご使用頂く色、赤、ピンク、黄色、オレンジ、青
水色等などですが、オーダーにより他の色も製造致します
​詳しくは、お問合わせお願い致します。
写真2小型アレンジ
在庫販売と貸出が主体商品ですが、オーダー対応も致します。ご用とに​応じてお選び下さい。
​詳しくは、お問合わせお願い致します。
写真3中型アレンジ
オーダー製造販売と貸出が主体商品です。ご用とに​応じてお選び下さい。
​詳しくは、お問合わせお願い致します。
写真4大型アレンジ
オーダー製造で貸出が主体商品です。ご用とに​応じてお選び下さい。
​詳しくは、お問合わせお願い致します。

 

​➡

 

写真6
デザインをし直しフレームに入れる方法
​お客様のご依頼によりブーケをデザインし直しフォトフレームにアレンジしました。

 

​➡

 

写真7
ほぼご依頼時の状態に戻す方法
​お預かりいたしましたブーケを解体し1輪
づづプリザーブドして、ほぼお預かりした
​状態に戻し、フレームに入れました。

copyright © arkfrola All rights Reserved. 2020