6白中宮辛丑年☆花のエネルギー!

2021年、コロナショックが不安を増殖しながら新しい年は明けました。


金粉入りの梅昆布茶を

仕事始めに頂いてスタート!

おみくじも入っていて中吉でした。

今年はコロナで初詣も行っていないので、

こんなお手軽おみくじでも案外嬉しい😃

そんなこんなで初のお客様はナント!

500円券使えますか〜

もちろん使えます。

この券は1997年から始まり2017年終了

券には番号が印字して有り

2010年4月

おー❣️10年以上も温めて頂いて驚きと感謝感激です🌷

フラワー&バルーンを次またご利用いただくべく

覚えておいでとは、めちゃめちゃ嬉しいですね😆

年明けからこんな嬉しいことはありません。

なんだかコロナでも頑張れちゃいそう💖


とお店のお話から始まりましたが、

ここで、インフォメーション。

お店の名前と会社の名前とプリのブランド名が全部違うので

分かりにくいと思います。



Soarプリザーブドフラワー(ラスティングフラワー)は

有限会社Arknetのブランドです💠

会社設立は2006年

1997年からアークフローラとしてフラワー&バルーンショップ運営

現在生花、バルーンそしてラスティングフラワーを益々大きな柱にして行き、皆さまの笑顔と癒しを拡げるのが使命と考えております🌷 生花とバルーンは相性が良くて、冠婚葬祭、ギフト、開店、開院祝い、送別、記念日、

卒業式、謝恩会、入学式、昇進、表彰等色々なシーンにその時々に合わせたコーディネート が出来ます。そこに、

長持ちがいい!というオーダーが入ると、ラスティングフラワー(プリザーブドフラワー)が

登場するわけで、ラスティングフラワー+バルーン。

それも何年も長持ちするマイラー(ホイル)バルーンと合わせると最強に。 そういうわけで、

ラスティングフラワー(プリザーブドフラワー)と生花とバルーンの画像がインスタグラムの欄にUPされているわけです。(極力ラスティングフラワー寄りにしておりますが) 6白中宮辛丑年はいろんな意味でつらい、厳しい、むごい、辛の嵐が吹き荒れるでしょう。 種を突き抜けて芽をだし開花しなければ。

失敗を恐れず突き進もう。 メタモルフォーゼ。新しい風。

未来に向かって、歯を食いしばって、好転をイメージしよう! 人と人が結びつくことに花がエネルギーを与えてくれる。そんなシーンを 沢山見てきているのだから、促進することが重要。 花を綺麗と感じ、その綺麗さを大切な人と分かち合うのは、 人間だから。

ゾンビではありえません。



画像は友人が結婚した二人にプレゼントしようと、生花のリシアンサス(トルコキキョウ)を農園から調達して弊社に持ち込まれ、

ラスティング加工し、ブーケにデザインしました。 大変喜ばれたと聞及んでおります。

こんな時代だからこそお花は必要不可欠🌼


皆さまどうかご協力をお願い致します💐

2回の閲覧0件のコメント